• 快適な旅をお過ごしください

専門用語

働く人

ホテルで働く人はそれぞれ呼び方があり、その人がどんな役割を担っているのか知っておくだけで得することも増えるでしょう。
アメリカのホテルでは、ゲストリレーションと呼ばれる人が働いています。
最近は日本のホテルでもそう呼ばれている人も増えてきています。その役割はゲストの様々なリクエストに答えるコンシェルジュのような存在です。
例えば、有名な観光スポットはどこにあるのかなど教えてくれます。
ホテルに到着したとき、車のドアを開けてくれる役割の人もホテルでは働いています。
呼び方もそのままで、ドアマンといいます。ゲストが最初に接するホテルの従業員なので、印象はとても重要です。

インテリアについて

ホテルではインテリアで使われる用語もあります。
例えば、アーリーアメリカンと呼ばれるものです。
これは、今から200年から400年前にアメリカで使われていた家具などの様式で、現代もホテルや住宅などあらゆる場面で取り入れられています。
壁にピッタリ付いているテーブルがありますが、それはコンソールテーブルと呼ばれています。
一般的にホテルの中にあるレストランやパブリックスペースなどで使われています。
置いてあるものは花瓶など、その場を彩るものが多いです。
ホテルでは海外のインテリアを取り入れていることが多く、その中でも風情を感じるのがフランス窓です。
大きさは、2メートル以上のものがほとんどで、格子にはガラスが埋め込まれていることが多いです。
フランス窓はホテルで部屋の仕切りとして使われることも珍しくありません。

ギャラリー